4mのコブシの強剪定|道路への大量の落ち葉にお困り 大阪府吹田市

2018/08/28

施工画像
作業前
施工画像
作業後

費用

25,000円(税抜)

基本情報

種別
地域
大阪府吹田市
作業時間
1時間/2人
施工内容
コブシ・シラカシの強剪定

アパートの敷地のコブシから大量の落ち葉が出てお困り

大阪の不動産管理会社様から、管理している吹田市のアパート敷地の木の剪定のご依頼をいただきました。

木の状態はあらかじめ写真で送っていただいていましたが、お客様は、「落ち葉がひどいのでましになるようにして欲しい」というご要望がおありでした。

実際にお伺いすると、4mほどの高さになったコブシの枝は、角地の敷地をはみ出し、住居の窓も隠してしまっている状態でした。

このような角地の場合、風が当たりやすいので、余計に葉が飛び散りやすくなります。

コブシ以外にも、別の箇所に植えられたシラカシの剪定も、ご依頼いただきました。

コブシなどの強剪定の作業ポイント

4mのコブシは脚立とノコギリで剪定作業を行いました。

道路に面した敷地ですので、周囲に注意し、1名が登り、もう1名は脚立を支えたり、切り落とした枝を掃除したりして分業しながら、効率よく安全に作業を行っています。

特にこのように、道路に面した場所の木を剪定する場合、道に枝が落ちたままになると危険です。落ちた枝がそのままにならないように気を配りました。

枝をしっかり減らすことで、葉の量が減り(作業は春先に行ったのでまだ新芽が出ていません)、結果的に落ち葉の量も減るように、考えて剪定しています。

シラカシは半分枯れていましたが、残っている元気な部分を丁寧に剪定し、形を整えました。

手前の白っぽくなっている部分が枯れていて、後ろ半分がまだ生きていて葉が出ています。

アパートのコブシをしっかり剪定して落ち葉対策

アパート敷地のコブシとシラカシを、落ち葉が減るように強剪定しました。

今回のお客様は、メールでのやりとりが中心で、立会いもなく、作業前後の様子を写真でご確認いただきました。

遠方の管理物件の植木の手入れのために、わざわざ見積もりや作業に立会いするのは、時間も交通費もかかってしまうので大変ですよね。

弊社では電話やメール、ラインのみでのやりとりも可能ですので多くの管理会社様・オーナー様に喜ばれています。

大阪府吹田市でアパートの植木の落ち葉にお困りでしたら一度、植木屋松正にご相談ください。

無料お見積り・ご相談

075-983-9214

電話受付/9:00~18:00 年末年始除く

植木屋 松正

LINEからお問い合わせができます

LINE QRコード

TEL075-983-9214

営業時間 9:00~18:00
(日・祝・年末年始除く)