荒れた庭の整備|引越し先の庭の不要な木の撤去と雑草対策 京都府宇治市

施工画像
作業前
施工画像
作業後

費用

約25万円(税抜)

基本情報

種別
地域
京都府宇治市
作業時間
2日/4人
施工内容
抜根・剪定・植栽・防草工事・砂利敷き

新居(中古住宅)の庭が荒れているので何とかしてほしい

京都府宇治市に引っ越して来られたS様からのご依頼です。

S様は新居である中古戸建てのお庭が鬱蒼としてお困りで、「庭の雑草がひどいのでスッキリさせてほしい」と弊社にご相談いただきました。

お伺いすると、敷地には雑草がたくさん生え、植えられている木も勝手に生えた木も伸び放題の状態でした。

荒れた庭

S様には小さいお子様がいらっしゃり、庭で安心して遊べるようにしてほしいとお考えでした。

また、玄関先には好きな木であるモミジを植えたいなど、次の3つのご要望をいただきました。

  • 雑草と不要な木を撤去してほしい
  • 玄関先にモミジを植えてほしい
  • 子どもが庭で遊べるように雑草対策

2日間にわたる荒れた庭整備の作業内容

【1日目】雑草と不要な木の撤去とモミジの植栽

まずは除草作業を行い、S様と相談しながら残す木と撤去する木を決めました。

残す事になったハナミズキとシャラノキや目隠しのカイヅカはスッキリと剪定を行い、撤去する事になった、玄関先のモッコクやツバキは、抜根しやすいように枝を払い50cmほどの高さに切りました。

抜根作業中は、排水管や雨水マスを破損しないように細心の注意を払って作業を行いましたが、1箇所だけ雨水マスの配管を破損してしまいましたので、すぐに補修対応をさせていただきました。

このように、抜根作業中に配管を壊すケースは植木屋業界では少なくありませんが、弊社ではそういった際、各スタッフに対応できる技術があるので、工務店などにわざわざ依頼しなくても、すぐに修理が可能です。

モッコクの撤去後モミジの植栽を行いました。

【2日目】防草シート張りと砂利敷き

2日目は除草シート張りと砂利敷きを行いました。

植木の根元や雨水マスを避けて庭の形にカットした除草シートでしっかりと地面を覆い雑草が生えてこないようにしました。

最後にシートの表面を保護するための砂利を敷いて作業は終了です。

新居の荒れたお庭をご要望どおりに整備できた

荒れ放題だったお庭がスッキリきれいになってお喜びいただくことが出来ました。

奥様も想像以上の仕上がりにご満足されたようでお喜びのご様子で、小学生のお嬢さんからスタッフ宛にお手紙をいただくという、うれしい出来事もありました!

その後も、お庭の様子など困ったことがあれば何でもご相談いただいており、「次回の剪定もお願いします」と、ご依頼いただくことができました。

京都府宇治市で荒れた庭の整備や雑草対策にお困りなら、ぜひ植木屋松正にご相談ください。

無料お見積り・ご相談

075-983-9214

電話受付/9:00~18:00 年末年始除く