空き家の木の剪定|短くして手入れ回数・コストを減らしたい 京都府八幡市

2018/07/13

施工画像
作業前
施工画像
作業後

費用

45,000円(税抜)

基本情報

種別
地域
京都府八幡市
作業時間
約5時間/2人
施工内容
空き家の植木剪定(10本以上)

空き家の植木の管理コストを減らしたい

京都府八幡市の空き家のお庭の手入れの事例です。

ご依頼のI様は、京都府内の別の地域にお住いで、こちらの八幡市の空き家は週に1回程度様子を見に来られていたそうです。

家のお庭にはたくさんの木が植えられており、I様は頻繁に訪れるとはいえ管理にお困りで、できるだけ手間やコストがかからないように、木を短く剪定して欲しいとのご要望がありました。

空き家剪定前

10本以上の木を効率良く剪定

植木は玄関のある正面の道沿いとガレージの2カ所に植えられていましたのでそれぞれの作業を紹介します。

1.玄関のある正面の道沿いの木の剪定

玄関側のお庭にはプリペットの生垣・ソテツ・モミジ・キンモクセイ・アジサイなどが植えられていました。

ソテツは下の方の古い葉を切り、モミジ・キンモクセイ・アジサイもきつめに枝を刈り込みました。

プリペットの生垣は剪定すると覆い隠されていたフェンスが現れてきました。作業中にI様から「これくらい切ってもらうと助かります」と言っていただけたので、その長さを基準に全体的に刈り込みました。

切った枝のゴミはかなりの量になりましたので、道路の通行の邪魔にならないように、ある程度たまったら車に積み込むという作業をこまめに行いました。

2.ガレージ周辺の木の剪定

建物左のガレージ周辺には、サザンカ・アラカシ・ハクモクレン・モッコウバラなどが植えられていました。

手入れの大変なモッコウバラとアラカシについては伐採のご希望があり、それ以外のサザンカとハクモクレンはガレージの花壇に収まるコンパクトなサイズになるまで強剪定を行いました。

ガレージ剪定前

ガレージ剪定後

空き家の植木を手の届く高さに強剪定

I様は途中で現場を離れられましたので、作業後ご連絡を差し上げ、後日仕上がりを確認いただき「すっきりしましたね!」とご満足してただくことができました。

空き家剪定後

また、かなりしっかりと剪定を行いましたので、しばらくは手入れが必要なくなり、少し伸びただけならご自身でも切っていただけるほどの大きさにできたことにもお喜びいただけました。

京都府八幡市で空き家の木の剪定にお困りなら植木屋松正まで

無料お見積り・ご相談

075-983-9214

電話受付/9:00~18:00 年末年始除く