建物の間の狭い所に生えた7mの木をクレーン車で伐採 東大阪市

2018/03/09

施工画像
作業前
施工画像
作業後
施工画像
作業後の切り株

費用

60,000円(税抜)

基本情報

種別
地域
大阪府東大阪市
作業時間
約2時間

狭い所に勝手に生えた木が大きくなりすぎてお困り

東大阪市の戸建てにお住まいのM様からのご依頼で、家と隣の敷地に立った倉庫の間に生えた、大きなナンキンハゼの伐採を行った事例です。

ナンキンハゼは勝手に生えてきて7mほどの高さまで育っており、M様は家のベランダや窓から時々剪定されていたそうです。

だんだんとその作業も大変になってきて、このままだと隣に迷惑がかかるのではないかと心配され、伐採をご依頼いただきました。

倉庫の屋根より高くなった木

隣の建物との間は幅80cm程度で作業スペースが不十分

家とお隣の倉庫の隙間はわずか80cmととても狭く、ハシゴを入れて作業した場合、切った枝を下に落とすスペースがほとんどありません。

作業中、隣の倉庫の屋根に枝を落として壊す危険もありましたので、切った枝を運ぶことのできるゴンドラ付きのクレーン車を横に付けて作業を行うことをご提案しました。

※作業料金はクレーン車代込み

クレーン車を使ったナンキンハゼの伐採工事

クレーン車の設置

隙間の入り口から木までは距離があり、クレーン車のブーム(車からゴンドラまでを支える部分)が届くギリギリの距離でしたので、できるだけ建物に寄せてクレーン車を停めました。

地面に傾斜がありましたのでアウトリガ(クレーン車の高さ調節機器)で水平になるよう調整します。

ナンキンハゼの伐採

ナンキンハゼは上から順にチェーンソーで少しずつ小さく切り、切った枝や幹は下に落とさないよう注意してゴンドラに乗せて降ろします。

倉庫の屋根ほどの高さになった後は、地上から作業を行い、切り株の状態にしました。

伐採後の切り株の処理

ナンキンハゼは野山に生える、とても強い木で、切り株をそのままにしておくと、脇から芽が出てまた大きくなる可能性があります。

切り株に除草剤の原液を塗って根まで枯れるように処理しました。

2時間で伐採工事は完了!狭い所に生えた木は早めに伐採を

建物の間の狭い所に生えたナンキンハゼの伐採工事は2時間ほどで終了しました。

こういった、隣家との境界の狭いスペースに生えた木を放っておくと、お隣に迷惑がかかる以外にも

  • 根が太くなり基礎部分や境界のブロックを傷める
  • 大きくなった幹で壁が傷つく・雨樋が曲がる

など、ご自宅にも被害が出る恐れがあります。

人の背の高さくらいですと、簡単に伐採できますので、勝手に木を見つけた場合はいち早く伐採されることをおすすめします。

 

植木屋松正は狭い所での伐採工事も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ!

無料お見積り・ご相談

075-983-9214

電話受付/9:00~18:00 年末年始除く