鬱蒼としたマンション敷地内7箇所の植栽剪定 大阪市東淀川区

2019/02/28

施工画像
作業前
施工画像
作業後

基本情報

種別
地域
大阪市東淀川区
作業時間
2日(7人)
施工内容
植栽管理(年1回の敷地内7箇所の植栽剪定)

今まであまりマンション植栽を剪定できていなかった

大阪市東淀川区のマンション管理会社様からのご依頼で、敷地内にたくさん植えられた木の剪定を行いました。

入り口から、通路、裏手の駐車場など、あらゆるところにたくさん木が植えられており、それぞれ、伸び放題で鬱蒼としていました。

通路に至っては、薄暗く、防犯上も良くない状況で、イメージが悪いのでなんとかしたいとお考えでした。

以前は、別の業者入っていたそうですが、あまりしっかり切ってもらえず、すぐに伸びてお困りだったそうです。

今回は次の7箇所を中心にマンション敷地の植栽剪定を行うことになりました。

  1. 裏の駐車場の生垣
  2. 駐車場入り口の植栽スペース
  3. 駐車場から広場に続く通路
  4. エントランス前の広場
  5. 駐輪場
  6. マンション敷地への入り口付近
  7. 右横の道路沿い

マンション敷地内7箇所の植栽剪定の作業内容

裏手の駐車スペースから順に作業を行いました。

1.裏の駐車場のシラカシ生垣

駐車場と敷地の壁になるように植えられたシラカシの生垣は、枝が伸び放題になっており、駐車スペースに侵入しそうな部分もありました。

この生垣は、駐車場との壁だけでなく、1階の庭の目隠しの働きもありましたので、しっかり切りつつも葉の密度を残して四角く剪定しました。

生垣の裏に植えられていたケヤキとトウネズミモチもきつめに剪定しました。

2.駐車場入り口の植栽スペース

駐車場から敷地への入り口の右側に設置された植栽スペースの木は、キツめにきって大きさや高さを揃えました。

低木のヒラドツツジの形もスペースに収まるキレイな形に整えています。

剪定前

剪定後

3.駐車場から広場に続く通路沿いの木の剪定

1階庭のフェンス沿いに植えられたプリペットとヒラドは庭に枝が伸びないようにきつめに剪定しました。

ハナミズキは、切りすぎると、後々伸びた枝が込み入ってしまうので控えめに剪定した

4.エントランス前の広場

エントランス前の広場には8mほどのケヤキが2本植えられており、枝葉が茂って薄暗くなっていました。

普段はマンションにお住いの方が頻繁に行き来する場所ですが、今回の剪定作業中は高所から枝を落とすため危険が伴いますので、人が入れないように封鎖してから作業を行いました。

直接木に登って枝を減らし、残った枝の長さも短くしました。

5.駐輪場周辺植栽

2箇所ある駐輪場周辺には、プリペット・ケヤキ・ゴールドクレストなどが植えられており、駐輪スペースや通路を圧迫しており、狭苦しい印象になっていました。

全体的にきつめに刈り込み、スペースや通路を広々と使えるようにしました。

6.正面入り口周辺のケヤキ・ゴールドクレストなどの剪定

マンション敷地の正面には、大きなケヤキとゴールドクレストが植えられており、通路左手にはプリペットと椿、右手には、クスノキと低いキンモクセイが植えられていました。

正面

正面のケヤキとゴールドクレストはできるだけ小さくなるように剪定を行い、通路左側の外には月極駐車場が隣接しており、そちらに伸びないようにプリペットと椿はフェンスの高さに合わせて剪定を行いました。

右手の奥のクスノキ3本は登って枝を落とし、キンモクセイもきつめに剪定しました。

7.外の通路に面したフェンス沿いのプリペットの剪定

敷地外の細い道路に面した敷地に植えられたプリペットとトウネズミモチを剪定します。

敷地から飛び出すように伸びていたプリペットは特にきつめに剪定しました。

鬱蒼としていたマンションの敷地の植栽が剪定でスッキリした

手入れが行き届いていなかった、マンション敷地内の植栽を剪定して、スッキリさせることができました。

管理会社の担当者様も完成後の様子をご覧になって「さっぱりしたねー」とお喜びでした。

ゴミは合計でトラック3台分、体積にして13.5㎥ほどになり、引き取って処分させていただきました。

 

大阪市東淀川区でマンション敷地の植栽管理を依頼するなら植木屋松正まで

無料お見積り・ご相談

075-983-9214

電話受付/9:00~18:00 年末年始除く

植木屋 松正

LINEからお問い合わせができます

LINE QRコード

TEL075-983-9214

営業時間 9:00~18:00
(日・祝・年末年始除く)